iPhoneXのホームボタンがなくなって感じるメリットとデメリット

iPhoneのホームボタン スマホ・IT・PC周辺機器

こんにちは、コタロです(`・ω・´)

今日もiPhoneXに関してなのですが、iPhoneXの特徴の一つとしてオームボタンのない全面ディスプレイという点が挙げられると思います。

今までiPhoneのアイデンティティーの一つはホームボタンでした。
iPhoneと言えばこのホームボタンというイメージは皆あると思いますが、新型のiPhoneXにがこれがない( ̄▽ ̄)

これに対して、批判的な意見も多く、実際ホームボタンが無いと不便なんじゃないか、そんなことを思う人も多いはずですし、コタロ最初はそう考えていました。

今回は、ホームボタンはなくても大丈夫なのか、なくなることでのメリットやデメリットについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

iPhoneXのホームボタンはなくても大丈夫

iPhoneのホームボタンですが、コタロはなくても全然気になりません。
今までの押す、2回押す、タップするなどの操作は、全てスワイプなどの操作に割り当てられています。

そして、それが違和感なく扱えます。

コタロはiPhone3GSから4s、5s、6sPlusと8年ほどiPhoneを使ってきました。

なので、ホームボタンを押すという操作は身体に染みついているし、ずっと慣れ親しんだ操作でもあります。

今回ホームボタンがないというのは不安に感じましたが、実際に使ってみるとこれが思った以上に快適で、半日もしないうちに慣れちゃったんですよね( ̄▽ ̄;)

最初に2〜3日はとっさの操作でホームボタン押そうと指が動くこともありましたが、1週間もすればそんなこともなくなります。

人間の適応能力ってスゴいなぁと改めて思っちゃうほど( ̄▽ ̄;)
それくらいホームボタンがないことに違和感もないし問題もないです。

むしろ、ホームボタンを押すという操作がなくなって、快適に思うことすらあります。

 

iPhoneXのホームボタンがないことでのメリット

ホームボタンがなくなるというのは大きな変化ですし、今までのiPhoneの操作が大幅に変わるような気がして否定的な意見も多いです。

でも実際に使ってみると先ほど書いたようにすぐに慣れます。
そして、慣れる以上にホームボタンがないことでメリットだと思えること、快適に思う部分も多くありました。

ホームボタンを押す動作は労力を使うらしい

スゴく小さなことなんですが、物理的にボタンを押し込むという動作は、思った以上に面倒くさいものだと今は思えます。

いやいや、そんなの大した労力じゃないよと思う人が大半だと思いますが、スワイプで何でも済んでしまうと、ボタンを押し込むってのがかなり面倒に感じます。

毎日何回もやる動作ですから、すっとスワイプする方が楽だし簡単なのですよね。

正直、思った以上にホームボタンがないというのは快適だと感じています。

アプリの切り替えがスワイプするだけでできる

他にもスワイプで出来ることが増えたというのもメリットです。
特に、ディスプレイの下の部分を左右にスワイプすることで、立ち上がっているアプリを切り替えるジェスチャー。

これがすごく便利です。

今までは、ホームボタンを2回押してアプリ切り替え画面(マルチタスク)を立ち上げてから、一つ前のアプリを選択するという方法でしか、アプリの切り替えは出来ませんでした。

でも、iPhoneXの場合、ディスプレイ下部の左右にスワイプするだけでアプリの切り替えが可能です。

これがめちゃくちゃ便利。
一つ前のアプリに戻りたいときなど、頻繁に使っています。

ただし、アプリを消すのはちょっと面倒です。

ディスプレイが大きく本体は小さく出来る

見ての通りホームボタンってiPhoneの下部分1.5㎝ほどのスペースを占有しています。

iPhoneのホームボタン

単純に同じディスプレイサイズでも、ホームボタンに1.5cmほど場所を取られるので、その分本体サイズは大きくなってしまいます。

スマホはディスプレイが同じサイズなら、本体はできるだけ小さい方が良いって人の方が多いでしょう。

ホームボタンがなくなれば、それだけで下部分1.5cmほど小さくすることが可能。
もしくは、同じ本体サイズならディスプレイを1.5cmほど大きくすることが可能になります。

これはとてつもないメリットです。

iPhoneXのホームボタンがないことで感じるデメリット

ホームボタンがなくなることで感じているデメリットですが、正直ありません。
少なくてもコタロは、ホームボタンがないと困ることは今のところなし。

それでも何とか困ることを考えろと言われたら・・・
う〜ん、アプリを消すのがちょっと面倒になったくらい?

アプリ切り替え画面マルチタスクを表示させるまでは良いのですが、そこからアプリを消すのにアプリの長押しが必要でちょっとだけ面倒なのですよね。

これはホームボタンがなくなることでその代わりに導入された、画面下から上へのスワイプという動作と混同しないように、長押しさせるようになっているのかなと思いますが、それくらいです。

それ以外、ホームボタンがないことで感じるデメリットというのはありません。

iPhoneXのホームボタンについてのまとめ

以上、iPhoneのホームボタンがないことで感じるメリットやデメリットをまとめてみました。

正直デメリットは無いようなものです。
ほとんど感じないので、コタロにとってはメリットばかり。

ただ、中にはホームボタンはあった方が便利だっという人もいるでしょうが・・・、本体サイズのアップやディスプレイが大きくなるという恩恵以上のメリットかと言われるとね。

ネットで色々見ても、皆ホームボタンはなくても問題ないと書かれているものがほとんど。

ホームボタンがなくて不便だ!と書かれているものは見かけません。
実際使ってみると分かりますが、ほんとホームボタンなくても大丈夫、それどころかホームボタンはない方がメリットが大きく快適だと思える人がほとんどかと思います。

ホームボタンの有無を心配してiPhoneXを迷っているのなら、必要のない心配なんじゃないかなとコタロは思います。

コメント