iRingの使い心地が良い!iPhoneXでも必須のスマホリング

iRing本体 スマホ・IT・PC周辺機器

スマホにリングは必須だと思っているコタロです(`・∀・´)

以前に使っていたiPhone6sPlusは、サイズが大きく片手操作がどうしてもできなかったため、スマホリングが必要だと思い、有名なバンカーリングを付けていました。

今回のiPhoneXはiPhone6sPlusほど大きくはないものの、片手操作ができるギリギリのサイズ。

リング必須とは言えませんが、あった方が安定すると思い、今回はバンカーリングと双璧をなす有名なスマホリング、iRingを使ってみることにしました。

今回は、しばらくiRingを使ってみてのレビューとなります。

スポンサーリンク

iRingを付けてみる

今回買ったiRingですが、iPhoneXをシルバーにしたので、リングも色はシルバーです。

iRingのケース

正規品を証明するシールも貼られているので本物なのだと思います。
箱から出すとなかなかの質感で気に入りました。

iRing本体

裏面は粘着部分ですが、シールで覆われています。
剥がすとベタベタにくっつくのですよね。

iRing粘着部分

バンカーリングも同じような構造でしたし、粘着部分もそっくり。
粘着力も気になるところですね。

貼ってみます。

iPhoneXiRingの位置

シルバーの色はiPhoneXのシルバーにピッタリですね。
コタロは違和感ありません。

取り付け位置ですが、背面のiPhoneという文字のすぐ上です。

バンカーリングの取り付け位置

この位置がベストでした。
ちなみに色々試した結果、ほんの少し、微妙に左にずらすのがポイント。

手の大きさや指の長さなどによってこのあたりは変わると思いますが、コタロはこの位置がディスプレイ全ての位置に親指一本で届くベストポジションかなと思います。

iRingの使い心地

実際に使ってみた感想ですが、中々良いです(´∀`=)
新品なので当然ですが、かなりしっかりしていて、リングの動きもスムーズだけど硬くてそう簡単にくるくる回ったりはしません。

酷いものだと、1週間もしないうちに緩んできてリングかくるくる回っちゃうんですが、2週間使ってる現在も新品同様硬いままで使いやすいです。

粘着力もしっかりしていて、2週間経っても剥がれる様子はありません。

iPhoneXの背面は8もそうだと思いますがガラスで防指紋処理がされているのか、中々粘着させる系のものは剥がれやすく厳しいという噂でしたが、さすがiRing、剥がれる気配はなく粘着力はかなり強いです。

コレが付いていると、iPhoneで動画を見るときなども便利なんですよね。
こんな感じで立てることが出来ます。

iRingで立てたiPhoneX

動画を見たりするときはすごく便利。
あんまりやる機会はないものの、縦に立てることも出来ます。

iPhoneXをiRingを使って縦に立てる

webを見るときなんかは使えなくもないかな。
週に1回くらいこうして立てることもあります。

手に持つときは、こうしてしっかりスマホを掴むことなく持て、操作もできるんで、四隅にも親指が届きますし落とす心配もなく楽です。

iRingを付けて手でもった様子

う〜ん、やっぱりスマホを扱うにはリングがあると便利ですね。
落とす可能性も下がるし、操作もしやすいし文句なしです。

やっぱりスマホリングはあった方が良い!

2週間使っても、やはりiPhoneXのサイズでもリングはあった方が良いと感じます。
今回のiRingは初めて使いましたが、見た目も悪くないし何より持ちやすい。

価格もそんなに高いものではありません。
楽天なら送料込みで2,000円くらい、ポイント還元分も入れれば1,800円ほどで買えます。

iRing自体も製品としては良いです。
ちょっと気になる点があるとすれば、リングの角が少し角張ってるので、指が痛いような気もしますが、これは持ち方に慣れれば平気になるでしょうし、長時間持つワケでもないので問題ないかな。

この手のリングは長期的に使ってどうなのかが気になるところなので、しばらく使ってみてから再びレビューしてみようと思います。

今のところ買って良かったと思います。

コメント