Apple信者はキモい!うざい?コタロがApple製品を使う理由

Appleリンゴマーク スマホ・IT・PC周辺機器

もしかしたらApple信者かもしれないコタロです(ノД`)
気がつけば結構身の回り、Apple製品だらけです。

なんか世間でもApple信者はキモい!とか、うざい!とかいわれててコタロもそう思われてるんでしょうか・・・

そもそもApple信者とは何か、意味を調べてみたのですが、ネット辞典にはアップル社製品をこの上なく優れたものと評価し愛用する人と書かれています。

う〜ん・・・この上なく優れてるとは思っていないので、ギリギリコタロはApple信者ではないかもしれませんね。

今日は、そんなギリギリApple信者ではないコタロが、Apple製品を使う理由を書いてみようと思います( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

Apple信者はキモい?うざい?信者には2種類いると思う

いわゆるApple信者といわれる人、もしくはそう見られている人には2種類いると思います。

一つは完全なApple信者。
盲目的にApple製品が良いと言い張る人のことです。

これはコタロもどうなのかな・・・と思います。
でも、そんな人は多分一部じゃないかな?

まさに典型的なApple信者なのだと思いますが、そういう人はそんなに多くないと思います。

実際の所、大半のApple製品ばかり使っている人は、Apple製品が盲目的に良いと思っているわけではなく、気がついたら身の回りがApple製品だったという人かと思います。

もちろん、勝手にApple製品が増えていくわけではないので、自分で買ってるわけですが・・・

まさにソレがApple信者といわれている人のもう一つの形で、便利だから買い足していたら周りがApple製品ばかりだったというパターンです。

コタロは気がついたらApple製品が増えていた

まさにコタロがこのパターンで、決してApple製品が他より優れてるというわけでもないし、他に選択肢がないわけでもないが、便利な物を選んだ結果Apple製品ばかりになってました。

周りから見れば身の回りが全てApple製品なので、Apple信者だと思われがちですが、決してコタロはApple至上主義とか、他より優れていると思ってはいません。

ただ、便利だから買い換えの際に選んでいた結果、身の回りがApple製品になってしまったというだけなのです。

人に強引に勧めるようなこともしませんし、むしろ相談されれば汎用性のある製品を勧めていますが、自分はApple製品を愛用しています。

では、なぜコタロは気がつけばApple製品ばかりになるほど買い足したのか、Apple製品が他より優れてると思ってなければそうならないはず。

でも、コタロはApple製品が他より優れている所ばかりとは思ってません。
その理由についても少し書いておきたいと思います。

Apple製品の魅力は単体ではなく連携にある

恐らくApple製品で周りを揃えている人はわかっていると思いますが、Apple製品の魅力は決してそれぞれでのデバイス単体で感じられる物ではありません。

例えば、iPhoneだけを使っているとか、macだけを使っているとか。
ipadだけとかって人もいると思います。

その場合、コタロも特に魅力は感じないです。
端末自体のスペックが他より秀でているわけでもないですし、価格も高いです。

確かにデザインはコタロは好きですが、長く同じデザインだと飽きてくるのも事実。

それぞれの端末だけで見ればもっと優れている製品は沢山あるし、コスパの高い製品も沢山あります。

ただし、Apple製の複数の端末を使っている場合はその限りではありません。

Apple製品の最大の魅力は各端末感の連携にあると思います。
同じAppleIDでApple製品を利用する場合、その連携力というのは素晴らしく、非常に便利です。

データのやり取り、端末間のブラウザの共有、キャッシュや履歴、パスワードの記憶など全てで連携していて、これが本当にコタロは気にいってます。

もちろんApple製品以外のパソコンや端末同士でも、同じことが出来るのは分かっています。

ただ、OSレベルで連携、共有しているのと、アプリレベルでの連携では使い勝手が全然違うんですよね。

これは使い始めればわかるのですが、コタロの身の回りがApple製品ばかりになってしまった過程についても書いてみたいと思います。

コタロの周りがApple製品ばかりになるまでの道のり

コタロが最初にApple製品を手にしたのはiPodnanoです。

友人がipodを使っていて、さすがに大きいからもっと小さいのがあればともっていたときに販売されたのがipodnano。

音楽を聴くのに使っていました。
その後iPhone3GSを購入。

その後iPhoneが4sに買い換え、5sに買い換え・・・、最初はiPhoneのバックアップをとったり、音楽を管理したりするのに便利かなと、サブ機にMacBookAirを買いました。

すでに持っていたWindowsパソコンでも良かったのですが、パソコンの買い換え時期も迫っていましたし、iPodとiPhoneの音楽を管理するのに主に使うWindowsパソコンとは別にノートパソコンがあると便利かな?そんな軽い気持ちでした。

そしてMacBookAirを買ったわけですが・・・、使ってみると中々使いやすいし便利なパソコンで、iPhoneとiPodの音楽の管理や写真の管理、バックアップなどは全てそれでおこなっていました。

そして、そのうちweb閲覧や調べ物もMacBookAirですることが多くなったのです。

その理由ですが、手軽だったからです。
わざわざデスクトップのWindowsを立ち上げなくてもすぐ使えるし、写真の管理もできる。

それだけの理由でした。
そしてコタロはブログなどを書いていましたが、それもこの写真の管理が便利でMacBookAirで書くようになりました。

当時はドロップボックスやGoogleドライブなどと写真は連携していませんでしたし、Apple製品同士なら標準で使える写真の連携が便利で、ブログの更新はすっかりMacBookAirでやることになれました。

撮影した写真が、パソコンと優先接続することなく共有されるわけですからね。

そして仕事も徐々にMacBookAirでこなすようになり、デスクトップのWindowsを買い換える際に、もういっそのことMacにしようと、iMacに買い換えてしまったのです。

その先はもう分かるように、Wi-Fiの管理のためにAirMacを購入したり、バックのアップのためにAirMacタイムカプセルを購入したり、画像をテレビに映したくてAppleTVを購入し、タブレットが欲しくなってやはり画像やブラウザの共有が可能なipadを購入。

気がつけば、身の回りの電子機器はApple製品ばかりになっていました( ̄▽ ̄;)

と、こんな感じで他人から見ればApple信者と思われそうな、Apple製品だらけの状況になってしまったのです。

購入したアプリもありますし、今更買い直しもしたくないので、今後もApple製品使うことになると思います。

とはいっても、無理に他人にApple製品を勧めたり、その素晴らしさを語ったりはしませんけどね。

コタロのように仕事の都合やブログを書くのにApple製品が便利だいう場合を除けば、やはり端末それぞれの性能やコスパでみれば、Apple製品は劣っている部分も多々あります。

電子機器はスマホだけ!なんて時は、iPhoneの絶対的な優位性やメリットはないような気もしますからね。

コメント