iPhoneXをケースなしの裸で1ヶ月使って感じたメリットとデメリット

iPhoneXの使用状況背面 スマホ・IT・PC周辺機器

スマホはケースを使わず裸で使う派のコタロです(`・∀・´)

元々前に使っていたiPhone6Plusの時から、ディスプレイ面に安い保護フィルムやガラスを貼るくらいで、ケースは一切せず使っていました。

iPhoneXも安い保護ガラスをディスプレイ面に貼ってますが、ケースなしで1ヶ月間使っています。

今回は、そこから感じた、裸で使うメリットデメリットを記事にしてみようと思います。

スポンサーリンク

現在のコタロのiPhoneXの状態

現在のコタロのiPhoneXですが、こんな状態で使用しています。
背面はスマホリング(iring)のみで、ケースなどは無し。

iPhoneXの使用状況背面

表面は1枚300円ほどの安い保護ガラスのみ。

iPhoneXの使用状況表面

この装備で1ヶ月ほど過ごしていますが、今のところ割やヒビはもちろん、目立つ傷なども一切ありません。

かなり頑丈に出来ているなぁという印象です。

iPhoneXを裸で使うメリット

コタロは保護ガラスをしているので、完全な裸ではありませんが、ほぼ裸のような状態で日々使っています。

いわゆるケースなしの状態ですが、当然この状態で使うメリットがあるからそうしています。

まずはケースなしの裸状態で使うことで得られるメリットをまとめてみます。

サイズが大きくならない

まず一つはサイズが大きくならないということです。
どんなに薄いケースでも、ケースを付ければiPhoneのサイズが大きくなります。

大きくなれば、それだけ嵩張りますし、ディスプレイのサイズが一緒なら出来るだけ本体は小さい方が良いって人がほとんどでしょう。

ケースを付けることで、性能アップは全く無いのにサイズだけ大きくなってしまうので、良いことだとは思いません。

やはり出来るだけコンパクトな方が良いですからね。
iPhoneを作っているAppleだって、性能を維持しつつ1ミリでも小さくしようと努力してるわけですから、ケースを付けることで大きくなるのはどう考えてもデメリットです。

重くならない

メリットの2つめは重量です。
ケースを付けると必ず重くなってしまいます。

もちろんケースによりますが、軽いものでも10gはありますし、大半は10g〜20gの間くらい。

中には20gを超えるものもあります。

iPhoneXの重さは174gですから、ケースを付けると最も軽いものでも5%、大半の物は10%前後は重くなります。

元々iPhoneXは軽い端末じゃないので、重量増は痛いです。

先ほどの繰り返しになりますが、Appleは性能を維持したまま1グラムでも軽くしようと日々試行錯誤したと思います。

でも、ケースを付ける10%ほどの重量増になり、その努力を台無しにしてしまうような気がします。

iPhoneのデザインや触り心地を楽しめる

これもコタロにとって裸で使う重要なメリットです。
iPhoneXのデザインや手触りを楽しめるという点です。

特にApple製品はデザインに強いこだわりを持っていると思います。
形状や手触り、触り心地などしっかり研究、計算されて作られていますが、それを100%楽しむことが出来ます。

今回のiPhoneXでいえば、ステンレスフレームのツルツルした感触を常に味わえますし、ガラスの質感もたまりません。

でも、ケースを付けてしまうとケースのデザインと触り心地しか味わえなくなります。

13万もするiPhoneXの考えて作られたステンレスパーツやガラスなのに、1,000円や2,000円程度のケースを見て触ることしか出来ないのはなんとも残念。

せっかくの手触りやデザインが台無しです。

iPhoneXをケース無しで使って感じるデメリット

ケースを装着しないことで得られるメリットを書いてみましたが、反面ケースがないことによりデメリットも存在します。

世の中良いこともあれば悪いこともあるのは当然。
コタロが感じるケースがないことでのデメリットをまとめてみます。

落とした時にダメージを受けやすい

まず最初に気になるのが落とした時のダメージです。
落とさなきゃ良いのですが、誰も落としたくて落とすわけじゃないので、不意に何かの拍子に落としてしまうこともあります。

そうなった場合のダメージは大きいです。

iPhoneXに関してはステンレスフレームを採用してあることもあり、ガラスといえど今までで最も強靱なということなので、落としてもそう簡単には割れないようですが・・・

それでもガラスですから、角度や高さ次第では割れます。
それを考えると、やはりケースはあった方が安心なのは間違いありません。

滑って落としやすくなる

特にiPhoneXになって感じたことなのですが、滑って落としそうになります。
以前までのアルミの躯体だと、サラッとした感じでしたが、特別滑りやすいとか、落としやすい印象はありませんでした。

しかしiPhoneXは側面はピカピカ、前面背面はガラス。
そのガラスには防汚処理がされているのは、非常にツルツルすべすべで、まるでフッ素コーティングでもされているようです。

とてつもなく落としやすい端末だと感じました。
ケースなしで使うと、非常に落としやすく危険です。

すれたりこすれたりして傷が付くかも?

もう一つデメリットがあるとすれば、傷が付くことです。
確かにiPhoneXのガラスは強靱で傷が付きづらいのですが、それでも金属とこすれれば傷付くこともあります。

特に注意したいのが持ち運び、移動時です。

コタロの場合はポケットに単独で入れるので特に問題は感じませんが、ポケットに他の物と一緒に入れるとか、鞄の中に他の物と一緒に入れるときは、一緒に入れたものとこすれて傷付くかもしれません。

ケースに入ってれば心配の必要はありませんが、裸で使う場合はやっぱり気になります。

ケースなしの裸で使うなら対策はした方が良い

というわけで、色々ケースなしの裸で使った場合に感じるメリットやデメリットを書いてみましたが、もしケースなしの裸で使うのなら何かしら対策は必要だと思います。

コタロの場合、非常に滑りやすく落としやすいので、落下防止のためにスマホリングを付けています。

これがないと滑って落としそうで怖いです。

多少の傷はやむを得ないと思っていますが、ディスプレイ面だけはよく見る場所で傷は嫌なので、安い保護ガラスは貼ってます。

それと、もう一つ重要なことですが、AppleCare+に入ってます。
落として画面が割れたり壊れたとき、iPhoneXの修理代金は非常に効果です。

通常の修理代はiPhoneXだとこんな感じで、ディスプレイ面だけの損傷の場合と、それ以外の損傷の場合で2段階になっています。

iPhoneXの修理代

たっかいよ!
何と画面のみ割れたりヒビ入ったりしただけでも31,800円。

それ以外の損傷、側面やボタン類、背面が損傷した場合は60,800円です。
安い新品のiPhoneが買える価格!

こんなお値段払えません。
ケース付けたくなる気持ちもわかります。

しかしです。
AppleCare+に入ってるとこの価格になります。

iPhoneXAppleCare+加入時の修理代

なんと画面修理だけなら3,400円。
それ以外の損傷でも11,800円。

これなら修理できそうです。
もし壊したときのことを考えると、これはめちゃくちゃありがたい。

特にケースなどを付けない場合は、落下させやすく落とした場合損傷しやすいですから、AppleCareに入るなどの対策はしておいた方が良いと思います。

AppleCareも安くはないのですけどね。
修理代を考えれば・・・( ̄▽ ̄;)

以上、iPhoneXを1ヶ月間ケースなしの裸で使ってみての感じたメリットやデメリットについて書いてみました。

裸は非常に大きなメリットがある反面、ダメージに弱くなるので、そのあたりどちらをとるかはその人次第かなと思います。

コタロはケースなし派ですが妻はケース付ける派でケース自体も楽しんじゃうタイプなので、色んな考え方の人いるんですよね。

絶対的な答えはないと思っています。

コメント