冬のパジャマ・寝間着は何着てます?ヒートテックがおすすめ

ヒートテックエクストラウォームタイツ(極暖) ユニクロ

冬のパジャマはヒートテックに限るコスケです(´∀`=)

冬の寝間着、パジャマってみんな何を着ているのでしょうか。
コタロは何年も前から、ヒートテックのタイツと長袖Tシャツを着て寝ています。

理由はいくつかありますが、やはり暖かいからです。
でも、それだけではないのです。

今回はコタロがヒートテックを寝間着、パジャマに着る理由について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ヒートテックはやっぱり暖かい

コタロがパジャマに使っているのがヒートテックエクストラウォームタイツとクルーネック(九分袖)です。

今回は、ヒートテックエクストラウォームタイツが古くなってきたので、極暖に買い直しました。

ヒートテックエクストラウォームタイツ(極暖)

安かったので、九分袖のTシャツもいくつか買ったんですけどね。

ヒートテッククルーネック九分袖

タイツを極暖にしたのはちょっと普通のヒートテックじゃ寒く感じるようになったからです。

去年はさほど気にならなかったんですが、もう歳でしょうか・・・(ノД`)
見た目は極暖かどうかわかりませんが、触ればぶ厚いのですぐわかります。

ヒートテック極暖タイツ

早速着て寝てみたんですが、やはり極暖は暖かいですね。
着て寝るとやはり身体がポカポカ。

色々パジャマ、寝間着は着ましたが、やはり素材自体が発熱するヒートテックということもあって暖かいですし、最近は極暖や超極暖などもでて、より厚みのあるヒートテックが増えてきたので、寝間着としても使いやすいと思います。

寒い北海道の夜にもピッタリです。

着心地が良い

コタロがヒートテックを寝間着、パジャマに使う理由ですが、暖かいというのはもちろんですが、着心地が良いというのもあります。

着心地がすごく良くて、身体にもピタットくっつくので寝心地も非常に良いです。
そして、ユニクロの最近のヒートテックは肌触りにもこだわっているようで、非常に肌触りが良いです。

パジャマって少し大きめで肌から離れるような作りになっている物が多いと思うんですが、ヒートテックは割と肌にくっつく感じ。

裸で寝るのが気持ちよくて好きって人は多いと思いますが、ヒートテックはそれに近い感じ、快適なんですよね。

比較的薄めで、肌にピタットくっついてるので、何も着ていないような感じがするのかもしれませんが、非常に寝心地が良く暖かいのでコタロは好きです。

暖かいだけならモコモコの寝間着をきればいいですが、それだとやっぱり寝づらいので、ヒートテックは暖かさと寝心地の良さが両立できてベストだと思います。

価格もそこそこ安い

もう一つポイントは価格が安いという点です。

普通のヒートテックなら990円、極暖でも1,490円です。
これが安売りセールなら790円と1,290円となります。

これは非常に安価。
普通の寝間着と比べてももちろん安いですが、他のメーカーの機能性インナーと比べてもダントツで安いです。

発汗したときのことを考えれば、ミズノなど他メーカーの機能性、発熱するインナーの方が良いみたいですが、価格は3倍〜5倍します。

ヒートテックなら非常に安価で買いやすい。
これも、ヒートテックを選ぶ理由です。

パジャマにそんなにお金かけられませんからね。

ヒートテックはパジャマにもおすすめです

発熱素材ですから冬に非常に向いていますし、価格も安く寝心地も素晴らしい。
これらを考えると、冬の寝間着にはやはりヒートテックが向いているように思います。

厚さも、通常のヒートテック、極暖、超極暖と3種類から選べますし、布団と一緒に丁度よい厚さを選ぶか、時期によって着る物を変えるというのも一つの方法。

コタロは極暖と通常のヒートテックに2着を寝間着用に準備しているので、時期によって着替えて調整しています。

もちろん夏になればヒートテックはきませんが、それまではかなり役立ってくれます。

北海道の夜は寒いですからね。
暖房付けて寝るのですが、それでもヒートテックがあると断然寝やすいですからおすすめです。

汗が蒸発しづらいという弱点はあるようなので、その点だけ気を付けながら、ぜひ一度試してみてください。

コメント