神戸製鋼のデータ改ざん問題で検査担当者が書類送検される

神戸製鋼 ニュース

こんにちは、コタロです。

神戸製鋼データ改ざん問題は日本の信頼を揺るがす大きな問題だと思っています。
そのデータ改ざん問題でついに法人としての神戸製鋼と、検査担当者が書類送検されたというニュースを見ました。

日本は物作り国家。

良い物を比較的安く作ることで、今のように経済大国になれたと思っていて、今回のような偽装不正はそれを根本から揺るがす事態だと感じています。

なぜこんなことが起こってしまったのか、今回はニュースの紹介とそれに関してコタロが思うことなどを記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

神戸製鋼の強度偽装問題で4人が書類送検

今回の神戸製鋼の偽装事件で書類送検されたのが検査担当者4人と神戸製鋼の法人。
以下のようなニュースが報道されていました。

製鋼所のアルミ・銅製品などの品質データ改ざん事件で、東京地検特捜部と合同で捜査していた警視庁捜査2課は17日、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で、法人としての同社と国内3製造所の検査担当者ら4人を書類送検した。 yahooニュースより

神戸製鋼は以前にもバネ用ステンレス鋼の強度を偽装していました。
それに続いて、アルミや銅製品の強度も偽装していたという事実が分かり、ついには書類送検という事態にまでなっています。

しかも副社長によれば組織ぐるみの偽装だったようでmadeinJapanの品質を問われる大きな問題です。

この神戸製鋼の偽装されていたアルミ製品などは、トヨタの自動車や三菱重工の国産初のジェット旅客機MRJ、そして新幹線にも使われていたようです。

これは日本人としても非常に残念ですし、完成品の強度が心配というのが本音。

大丈夫だと言われても、本来想定していた強度より弱いのは間違いないので、その強度の弱さが原因で故障や劣化が発生するのは怖いのはもちろんです。

当然、事故が起きたときの耐久性も不安というのが正直なところです。

神戸製鋼で品質偽装などの不正が起きた原因

この神戸製鋼の不正ですが、納期を守り生産目標を達成しなければいけないというプレッシャーの中で発生したとのこと。

決して品質管理がずさんだったのではなく、そうした背景があって起こったものだと神戸製鋼は説明しています。

これが事実かどうかは分かりませんが、実際色々な職場に関わったコタロとしては、正直ずさんな現場も多く見ています。

建築業界でも本来打つべきボルトや釘を打ってなかったり、本来すべき処置がされていなかったり。
そんなのは結構頻繁に見てきているので、今回の偽装もそうしたものの一つ、氷山の一角なんじゃないかと怖い気持ちになります。

もちろん、しっかりやっている会社も沢山ありますけどね。

そしてこうした偽装の根本的な原因はやはり経営陣にあると私は考えています。

納期と生産目標の達成がプレッシャーでこうした問題が起こった、そして人事異動の少ない職場で常態的に発生したいたということですから、これはもう完全に経営陣の責任でもあります。

むちゃな生産目標や納期を設定しそれをやらせていたということもひとつですし、忙しいのに人手不足だったということもあるでしょう。

そして、人事異動は不正が起こらないようにある程度のスパンで行わなければいけないことだと思います。

組織としてきちんと不正が起きないようにする対策をするべきだったと思うのです。
それ怠ったのは経営者の責任。

やはりこうした問題の責任は経営者にあると思いますので、必ず何らかの形で責任をとって貰わなきゃおかしいなと感じます。

最近の日本企業は似たような改ざんや偽装も多い

スバルや日産の排ガスや車検問題、殺人エアバックと不名誉な名前を付けられたタカタの問題、東洋ゴムの免震ゴムという重要な安全に関わるゴムの性能が基準を満たしていないという問題。

それにこの神戸製鋼の問題です。
本当に大きな問題を日本は抱えているように思います。

これらの大企業がこれだけの不正を犯しているわけですから、当然他にも表に出ていないだけであると考えるべきでしょう。

そうなれば、日本の物作り、製造業は世界から信頼を失います。

日本の製品は偽装されている可能性が高い、そんなことを思われてしまっては、今後日本の製品は使って貰えません。

今や世界の製造業では中国が大きなライバルになっています。
中国は安価でそこそこの性能の製品を作るので、日本企業にとっても強敵。

しかし、日本の製品は価格では勝てなくても、信頼と性能で中国製品を上回っていたハズです。

そんな中、こうした不正が横行してしまっては、日本の製品は信頼できず性能も想定より低い可能性があるのに割高。

なんてことになれば今後日本の製造業は中国に軒並みやられてしまいます。
何としても信頼回復に努めて欲しいですね。

以上、神戸製鋼の品質改ざん問題で書類送検されたというニュースを取り上げてみました。

コメント