2018年のお盆は高速道路ETC割引きに注意!土日割引きが変更

お盆の渋滞予測 ニュース

こんにちは、コタロです。

今年のお盆、コタロも実家に帰るんですが、いつもお盆に帰るときには高速道路を利用しています。
土日にいつも帰るので、ETCを付けていれば3割引きですから安い料金で乗れますし、むしろそのためにETC付けたようなものなんです。

しかし、今年2018年(平成30年)のお盆の高速道路の利用は注意が必要です。
というのも、お盆中の土日のETC割引きがきかなくなるようなのです。

今回は、そんな今年のお盆のETC割引きの日程変更について、ニュースで取り上げられていたので書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ETCが付いてれば土日祝は料金が3割引きになる

ETCって高速道路に乗るのが楽になるだけではなく、割引制度があります。
土日祝日に利用する場合、その料金が3割引きになるという制度。

これを目当てにETC付けている人も多いでしょう。

私もその一人で、普段の移動で高速道路に乗ることはほとんどありませんが、それでも土日ドライブで乗ることがありますし、特にお盆は実家に帰るのに高速使うことが多いです。

なので、毎年便利に使っていたんですが、なんと今年そんな私を驚かせる情報が入りました。

国土交通省道路局とNEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本、本四高速、宮城県道路公社は2018年7月4日(水)、お盆期間の渋滞対策の一環として、高速道路通行料金の休日割引適用日を試験的に変更すると発表しました。

8月11日(土・祝)と12日(日)は休日割引の適用日とせず、代わりにその前の9日(木)と10日(金)を休日割引の適用日に変更します。分散利用を呼び掛けることで、お盆期間における高速道路の交通量の平準化を目指すといいます。

うそ〜ん!って感じですね。

今年2018年の8月11日(土)と12日(日)はこの休日割引きが適用されず、その代わりに9日(木)と10日(金)に休日割引きを適用すると言うことです。

いやいや、平日休みじゃないし、今更休日割引きなくされても11と12日に移動することには変わりないし・・・

酷い変更です。
完全にハシゴを外された形で、下道を通るか高い料金で高速に乗るかしなきゃいけません。

お盆の土日に高速料金を安くしたいから付けたようなもののETCなんですが、なんとその肝心のお盆の土日に使えないのです。

休日割引き変更の理由は高速道路の渋滞を緩和したいらしい

今回のお盆の休日割引き日程変更ですが、どうもお盆の土日集中する混雑を緩和したいからということのようなのです。

過去の渋滞情報から、今年の渋滞予測が示されていました。

お盆の渋滞予測

確かに今年のお盆の土日は、相当混雑が予想されています。
だからといって休日割引きをなくしてしまうのは・・・

例えば渋滞緩和のために、9日〜14日まで全て休日割引適用します、ということならわかるのです。
実際、土日混雑するのは分かっているわけですから、変更できる人はじゃあ前日に出発しようかとなるかもしれません。

それに11、12日しか移動できない人もいるわけですから、そこの混雑の緩和にもつながり皆がハッピーです。

しかし、なぜか11、12日は割引適用せずに9、10日に割引きが変更ということになっています。
これでは、明らかに混雑するのが分かっている11日、12日で利益を出したいからそんなことしてるんじゃないかと疑われても仕方がない。

そんな変更のように思います。
いつからこれが発表されていたのか分かりませんが、しっかり周知されていたとは言いにくく、後出しじゃんけんのように、予定が決まってからこの変更を知りました。

ちょっとずるいですよね。
もう予定入れている人は、想定外の出費に悩まされそうです。

来年からは、こんな無理な変更は止めて貰いたいと心から思います。
単純に、土日+周辺日も割引きということにすればググッと利用者が分散されるでしょうから、それでいいのではないでしょうかね。

平日は割引きが効かないからと下道走っていた人も、これなら使うようになるかもしれませんから、意外に収益もあがるかもしれません。

何とか考えて欲しいものです。
以上、2018年今年のお盆はETC割引きの日程変更に要注意!というお話しでした。

コメント