トヨタの新型クラウンの受注が月間目標の7倍!売れてるようです

新型クラウン ニュース

こんにちは、コタロです。

トヨタの新型クラウンが非常に好調で売れているそうです。
高価な車なんですが、何と受注が月間目標の7倍と売れに売れている状況。

一番人気の2.5ハイブリッドは3〜4ヶ月待ちという状況ですから、かなり人気だというのが分かります。

今回は、そんなトヨタの新型クラウンが売れているよ!というお話しをしたいと思います。
なぜそんなに売れているのか、その理由についても少し分かってきました。

スポンサーリンク

トヨタの新型クラウンの受注が月間目標の7倍に!

先日こんなニュースがYahoo!ニュースに流れました。

トヨタ自動車は7月26日、フルモデルチェンジした新型「クラウン」について、発売1カ月で約3万台を受注したと発表した。月販目標(4500台)の約7倍と、好調な立ち上がりだとしている。

すさまじい売れ行きのクラウンですが、何と発売1ヶ月で3万代を受注したとのこと。
発売日2018年6月25日の時点で、事前予約のバックオーダーで4万台とかいう話も聞きましたが、それはどうなのでしょうかね。

それが誤報だとしても3万台のオーダーはスゴいです。
月間販売目標は4,500台ですから、単純に最悪半年待たされることにもなりかねない状況。

もちろんトヨタも生産を増強しているでしょうから、一番人気の2.5ハイブリッドでも実際は長くて4ヶ月程度の生産待ちということになっているようです。

注文してから手元に車で4ヶ月以上ですからやっぱり長いですね( ;´Д`)

新型クラウンが売れる理由

今回このトヨタクラウンがよく売れている理由はいくつかあるようですが、最大の理由は走り、走行性能の強化にありそうです。

今回のクラウンは今までのものから一新し、基本構造から作り直しているようです。
いわゆるTNGA技術をフル採用したものになっているようで、かなりしっかりしたフレーム、走行性能が実現しています。

今までのクラウンに比べてシャシーの性能も上がっているので、とにかく走りが良いと評判。
私もまだ試乗しただけですが、かなり良くなっている印象です。

一つ前にクラウンアスリートに試乗したことがあるんですが、正直あんまり良い出来とは言えませんでした。

車自体が悪いとはいいませんが、走りに関しては正直イマイチで、乗り心地もよくは無かったです。
しかし、今回のクラウンはしっかり道路の上を走っている感覚を得ることができ、とにかく良く出来ていました。

売れる理由もよく分かります。
私でも欲しくなっちゃうくらいですからね。

かなり上質な乗り心地になっているクラウンでした。
以上、新型クラウンが非常に売れているというお話しでした。

コメント