国連が破産寸前!現金が底を付きかけてる理由と国連の必要性

ニュース

こんにちは、コタロです。

国連がどうも資金難に苦しんでいるようです。
破産寸前で運営ができなくなりつつあるという状況のようですね。

赤字経営だという話を聞いたことはありますが、ここまで危機的状況だとは思わなかったというのが正直なところ。

今回は、なぜ国連が破産寸前まで追い込まれてしまっているのか、そしてその国連の必要性なんかをコタロが感じることを書いてみたいと思います。

もちろん、コタロは国連の詳しい活動内容までは分かりません。
国連では日本が不利な立場にいることも重々承知しています。

その上でコタロの考えることです。

スポンサーリンク

国連が破産寸前まで追い込まれている理由

先日、こんなニュースが流れていました(出典yahooニュース)

国連のグテーレス事務総長は、加盟国に分担金の速やかな支払いを求める異例の書簡を出し、「破産寸前」だと資金難を訴えました。アメリカの支払いの遅れが最大の原因です。

これは、JNNが入手した国連のグテーレス事務総長が加盟国に宛てた書簡です。事務総長は、「“あなた方の”国連です」と存在意義を強調し、「国連は“破産寸前”に追い込まれるべきではない」と分担金の速やかな支払いを求めました。

このままでは、人道支援や紛争予防などの活動に影響がでてしまうと、国連事務総長は職員に対してもまもなく現金が底を付く、節約が必要だとの書簡をだしているようです。

非常に危機的状況というわけですね。

そもそも国連が破産寸前まで追い込まれている理由ですが、単純にアメリカが分担金を支払わないからです。

国連で最も多くの分担金を割り当てられている米国がそれを支払わないのでこのような状態になっているというのが現実。

アメリカ率いるトランプ大統領が国連を軽視していて、そのため負担金を支払っていないというのが現実かと思いますが、もちろん支払っていないのはアメリカだけではありません。

加盟193カ国中、日本を含む112カ国しか今のところ支払いをしておらず、まさに国連存続の危機という状況です。

それだけ払っていないと言ってもやはりアメリカが払わないというのが最大の原因です。
これがここ3年の加盟国の分担金上位20カ国です。

国連の負担金上位20カ国

この状況で日本だけ律儀に払い続ける必要があるのか疑問に思う人も多いと思います。

そもそも国連は、第2次世界大戦の戦勝国が中心になって作った組織。
日本は敗戦国として敵国条項で、今だ敵国として扱われています。

それでも分担金は2位、多くのお金を払い、拒否権をもたず、国連に尽くしているわりに恩恵が少ないというのが多くの人の意見かと思います。

国連は本当に必要か?考えてみた

そんな状況ならば、本当に国連が必要なのか疑問に思う人も多いでしょう。
私は、それでも国連は必要だと思っています。

国連を解体すべき、イチから新しい組織を作った方が良いなんて意見もありますが、私はそうは思わないです。

仮に国連を解体したとしましょう。
そして新しい組織を作るとします。

どうなるでしょうか?
当然、新しい組織で利益を得たい国が、自国を中心に新たな組織を作ろうとします。
そしてそれに反発する国も当然出てきます。

これが話し合いで解決するのなら良いのですが、アメリカや中国、ロシアあたりが話し合いで仲良く手を取ってというのは考えにくいのが現実。

そのうち、意見が分かれた国同士が別れて言い合いを始めるでしょう。
小さな国に軍事力や経済力を背景に自分の参加になれと脅す国もあると思います。

そして反対勢力の国はそれを軍事力はお金で支援する。
この構造、今まで散々みてきた人類の争いの歴史そのままです。

間違いなく、いずれこの2大勢力は争いを始めることになります。
最初は経済戦争、そのうち不満の溜まった方は軍事力での報復をするようになるでしょう。

軍事力での報復に対してさらに報復。
過去幾度となく歴史で繰り返されてきたことそのままです。

国連がなくなると、ほぼ間違いなくこうした争いが再び起こると思うのです。
今回に限って、国連がなくなっても平和に話し合いで解決できた、なんてことにはならないでしょう。

国連がなくなればほぼ間違いなく戦争になる。
そして恐らくに日本はそれに大きく巻き込まれることになる、私はそう思っています。

なので、国連は必要だと思うのです。

アメリカが分担金を払わないのは、新たなアメリカを中心とした支配構造を作りたいのかもしれません。

それとも、国連に何か要求を突きつけたいのかもしれません。
真偽は分かりませんが、このまま国連という枠組みがなくなると、必ず新たな覇権国となるべく動き出す国が複数あります。

そしてそこで必ず争いが起こるので、私は国連はなくなって欲しくないのです。
人類というのは愚かな物で、必ず歴史を繰り返しますからね。

何千年という長い歴史の中で七十数年という短い期間ですが、大きな戦争なくこれだけ繁栄してきたのは国連の役割が大きかったと私は思っています。

以上、国連が赤字経営で破産寸前というお話しと、私は国連は必要だと思っているというお話しでした。

コメント