iPhoneXを1週間使って感じた不満やデメリット

iPhoneXシルバー スマホ・IT・PC周辺機器

こんにちは、コタロです。
今回はiPhoneXを1週間使ってみてのレビューをしたいと思います。

11月3日の発売日に手に入れて、今日でちょうど1週間。
毎日使っていて色々感じることもありますので、何度かに分けて良いとこやイマイチなところなども紹介していきたいなと。

今日は1週間使って感じたデメリット不満について。

コタロは今までiPhone6sPlusを使っていたので、それとの比較になりますが、iPhoneXは今までのiPhoneと違う部分も多いですからね、やっぱりデメリットもあります。

スポンサーリンク

朝起きてすぐのFaceID(顔認証)が失敗する

まず一つ目がですが、顔認証、FaceIDについての不満です。
基本的には使いやすく気に入ってますが、なぜか寝起きの顔だと認証が失敗します・・・

恐らく、自分では分からないだけで、寝起きは顔がはれぼったくなっているのかもしれません。

そのせいなのか、寝起きはほぼ100%認証失敗。
パスコードの手打ちが必要になります。

起き抜けの寝ぼけた頭にはパスコードの入力はめんどいので、寝起きの顔でも認証が通るようにして欲しいです。

マスクをしてるとFaceID(顔認証)が使えない

もう一つ、顔認証FaceIDの不満点なのですが、マスクだと認証されないという点です。

顔のデコボコを読み取って認証するというシステムなので、顔の大半が隠れてしまうマスクのようなものは天敵だというのは分かります。

でも、冬はマスクして外出する人も多いですからね。
そうなれば、完全にFaceIDは使えません。

まぁ、コタロはそんなにマスクする機会はないですが、妻は職場でずっとマスクしているようなので、職場ではFaceIDが全く機能しない状態のようです。

指紋認証の時も手袋してたら当然ダメですし、手が乾燥してカサカサだったり、手洗い直後などしっとりしているときも認証不可だったので、それに比べると全然良いのですけどね。

マスクでも認証されれば理想的だなぁ〜。

サイズの割にずっしり重い

もう一つデメリットなのですが、サイズの割にずっしと重たいです。
今まで大きなiPhone6sPlusを使っていましたが、それでも重いと感じます。

iPhone6sPlusとiPhoneXのサイズや重量を比べてみます。
まずはiPhone6sPlus

iPhone6sPlusのサイズと重量

次がiPhoneXのサイズと重量です。

iPhoneXのサイズと重量

iPhoneXの方が全体的なサイズは小さいのですが、厚みがあります。
そして重量はiPhone6sPlusの方が重いものの、その差は18グラム。

iPhoneXは見た目の割に、何だかずっしり重たく、寝ながら手で上に持ち上げて弄ってると手が疲れます。

これが以前のiPhone6sPlusと新しいiPhoneXを並べて撮った写真なんですが、明らかにiPhoneXの方が小さいにかかわらず、重さはそんなに変わらないです。

iPhone6sPlusとiPhoneX

むしろ重量感は増した感じ。
平面のサイズだけみれば、もっとiPhoneXが軽そうなんですけどね。

 

電池持ちが思ったほど良くない

次の不満は電池、バッテリーの持ちに関してです。
一応Plusと似たような電池の持ちだとカタログスペックには記載されていましたが、思ったほど良くないかなぁという印象です。

今まで電池の持ちが長い方が良くてiPhone6sPlusを使っていました。
電池の持ちはコタロにとっては重要な機能なんですが・・・

Plusよりバッテリーの減りがかなり早いように感じます。

カタログスペックで今まで使ってたiPhone6sPlusとiPhoneXを比較してみます。
左がiPhone6sPlus、右がiPhoneXのスペックです。

iPhone6sPlusとiPhoneXのバッテリー性能比較

見ての通り、大差ありません。
微妙にiPhoneXの方が短いかな?という印象ですが、重要なインターネット利用時間は12時間と同じ。

ビデオ再生も14時間と13時間で大差無し。
6sのPlusなしのタイプだと11時間ですから、それよりは全然持ちます。

連続通話時間も24時間と21時間でそこまで大きく違いません。
6sのPlusじゃない方は14時間とかなり短いですからね。

そう考えると、Plusと大差無いくらい持つのかなと思ったものの、実際使ってみるとそこまで持たないような印象が・・・

多分、楽しくていつもより沢山弄ってるからかな?
バッテリーの持ちに関してはもうちょい様子見が必要ですが、現時点では若干減るのが早いような気がしています。

沢山触ってたら当然ですけどね( ̄▽ ̄;)
スペック上はあまり変わらないはずです。

価格が高い!

今回のiPhoneXは非常に価格が高いです。
今までも決して安くはありませんでしたが、それより遙かに高いです。

Appleストアで買うと、64GBが税込み121,824円、258GBは税込み140,184円!
高すぎます。

コタロはauで買ったんですが、63GBでも128,160円でした。
14万ってWindowsならそれなりに良いレベルのパソコン変えますからね・・・

MacBookAirや一番小さいiMacより高いし、もうちょい出せばMacBookやMacBook Proが買えます。

基本2年間しか使わないのですが、さすがにちょっと高い買い物ですよね・・・

お休みモードの状態が分かりづらい

これ結構な不満なんですが、iPhoneXってお休みモードかどうかが非常に分かりづらいです。
今までだとバッテリーの横あたりに月のマークがあればお休みモードだとわかりので、朝起きてお休みモードを解除し忘れてもすぐに気付けました。

でも、今はそのマークがなくなってしまったので全く気付けません。

これがiPhoneXの待ち受け画面です。

iPhoneX待ち受け画面

月マークがないのですよね。
右のコントロールセンターを表示させて、ようやくお休みモードだと分かります。

今日なんて全く気付かず、夜になってお休みモードオンにしようとしたらすでになっていたという・・・

どうやら朝解除し忘れて、1日中おやすみモードで過ごしていたようですが全く気がつかなかったです。時計の横とかに表示して欲しいなぁ〜

これかなり不満です。

ホームボタンがないのについ押しちゃいそうになる

最後のデメリットですが・・・
デメリットというほどでもないかもしれませんが、ふとしたときについホームボタンを押しそうになります(汗

普段の操作はすぐに慣れてそんなことはないのですが、とっさに動かそうとするときや、寝ぼけてたり他のことに意識がいってて無意志に操作しようとするときに、ついホームボタンの所に親指が移動してしまいます。

iPhoneは3GSからずっと使っていますから、10年近い歳月でさすがに身体が覚えてしまったんでしょうね。

でもこれも、今のiPhoneXを長い時間使っていけば慣れるものと思います。

以上、iPhoneXを1週間使ってみて感じたデメリットや不満でした。
正直、そこまで大きな不満はないと言う感じですが、やはりお値段はね・・・

まぁ、それでも買うってことはそれ以上の価値をiPhoneXに見いだしてるってことでしょうか。

コメント